男性

ごまが体に良い理由とは

ゴマ

ごまにごく少量ある成分

近年、病気予防や症状を改善することを目的としてサプリメントを摂取する方が増えています。食事から十分に必要量を摂る事が出来ない場合は、サプリメントはとても便利です。昔から体に良いといわれているごまは1粒1粒が小さいので、体に摂りいれられる栄養素もごくわずかです。しかし、ごまはタンパク質やミネラル、リグナンといった体に必要な栄養素が豊富に含んでいます。特に注目されているのがリグナンです。リグナンにはセサミンという抗酸化作用がある成分を含んだ物質です。ごまのなかにリグナンは1%ほどしか存在していません。このわずか1%のなかにあるセサミンは、肝臓の働きを助け高血圧やがんの予防、美肌効果と様々な効果があるとして注目されている成分なのです。

栄養成分と効果

では、セサミンの働きや効果についてみていきましょう。セサミンは体内に入ると胃ではなく肝臓で吸収されます。このため、肝臓の働きを高めくれるので飲酒が多い方にはお勧めの成分です。また、生活習慣や食生活によって体内に溜まったコレステロールを排除する働きがあります。このことからコレステロール値を下げるので血圧の上昇や動脈硬化を予防する効果があります。紫外線や老化によって増える活性酸素は細胞を酸化させていきます。酸化した細胞はがんの原因にもなりますが、セサミンの強い抗酸化作用によってがん細胞の増殖を抑えます。また、紫外線や細胞の老化によるお肌の悩みにも効果があります。活性酸素の影響でできるシミやシワをセサミンの抗酸化作用によって予防することが可能です。食事からセサミンを摂取する事もできますが、サプリメントを利用すると手軽に1日の必要量を摂る事ができます。